モラルハラスメント体験談


緊急の持ち物チェックリスト

県のDV対策資料に書いてあった持ち物チェックリストをそのまま記載しています。

「今すぐ一緒に居るのが危険な場合」にのみ、この荷物を持って近くの警察署なり相談所に駆け込みましょう。


■すぐ使う物
・印鑑、預金通帳、カード類
・現金(当面の交通費、子供のお菓子代など)
・着替え(当面使う物、下着やオムツ)
・今使っている薬など(処方箋も持参)


■すぐ使わないが必要な物
・身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カード)
・年金手帳
・取得資格証明書、取得免許証
・診断書、被害届、日記(裁判や調停の時の証拠)


■危険を避けるため
・親類、友達などの住所録やメモ
・相談機関や避難先の住所録やメモ


■子供の物や大切な物
・カバン等の学用品
・お気に入りのおもちゃ、本など
・思い出の写真や品物(小さい物)


注意!!
※準備はこっそり、気取られないように
※荷物はすぐ持ち出せるような場所に保管
※危ない!と思ったら命が一番!すぐ家を離れて!


モラルハラスメントの相談に行くだけの場合はコレだけは持っていこうを参考になさって下さい。

▲上へ

TOPに戻る

(C)モラルハラスメント体験談
QLOOKアクセス解析