モラルハラスメント体験談


コレだけは持っていこう

モラルハラスメントの被害相談などに行く時、持っていくと便利な物を紹介します

【モラルハラスメントの被害メモ】
・いつごろから
・どのようなことをされてきたか
・相手の細かい行動
・今の状態
・これからの心配事
などを事前にメモにまとめておくと相談員の方にもわかって頂き易くなるのでオススメです。
「日記をつける」
「証拠を残す」でも書きましたが、このようなメモは今後の裁判や調停の際にも役立つ物なので、是非日々の事を記録して下さい。
(くれぐれも加害者に見つからないように・・・)

【公的機関でお世話になった際のメモ】
・○月○日に○の〜さんに相談しました
・○月○日に○に連絡しました
などの記録もとても役に立ちます。

【筆記用具】
相談員さんの話す内容や気になること、今後やる事などをメモします。

【ハンカチ・ティッシュ】
相談員さんはとても良く話を聞いてくれますし、今までの事を話していると思わず苦しい気持ちがこみ上げて泣いてしまうかもしれません。
私は泣いてしまいました(;ω;)
ハンカチ・ティッシュはお忘れなく・・・。

【子供のおもちゃ】
お子さんと一緒に行く場合は一人で楽しめるおもちゃをお忘れなく。
相談している間は子供も雰囲気を察知して、最初はおとなしくしているかもしれませんが、飽きてくると大人に囲まれているのでジタバタすると思います。
相談する場には少しおもちゃがあったりしますが、お気に入り、または真新しいおもちゃで気を引いて、ゆっくり話せる時間を作れるようにしましょう。

【緊急の際の持ち物リスト】
市の方から頂いたので、
是非見てください

▲上へ

TOPに戻る

(C)モラルハラスメント体験談
QLOOKアクセス解析