モラルハラスメント体験談


警察に行く

モラルハラスメントの被害を受けていて、これ以上加害者と一緒にいるのが本当に危険だと感じ、急を要したら、1つの手段として警察に駆け込むことをおススメします。

警察?事件でもないのに?

と思う余裕があるならまだ大丈夫です。
その場合は全国にある相談機関などに行きましょう。

精神的に追い込まれていっぱいいっぱいの時にはそんな相談所まで辿り着けないはずです。

まずはモラハラ加害者から離れる事が先決。

もう加害者の元に帰る事は考えてないのだったら、近所の警察署なり交番に「DV被害にあっている。助けて欲しい」と駆け込んでみましょう。

モラハラと言ってもわかってくれないと思います。
しかも身体的暴力を受けていない場合は軽く見られるかもしれません。

そこはあなたの説明と態度次第です。

こういった時も、事前に公共機関に相談をしていて名前が残っていれば話が早くなります。

心の元気がまだある時に、もしもの時に備えて利用できる所は利用して、最悪の時に役立てるようにしましょう。

▲上へ

TOPに戻る

(C)モラルハラスメント体験談
QLOOKアクセス解析