モラルハラスメント体験談


モラルハラスメント体験談8
:外食に行っても自由が無い

モラハラ夫との外食・・・。

普段はめったに家族で外出などをしたことが無かったのですが、近所の焼肉屋さんに行く事にしました。

焼肉屋なんて子供が小さいと危なくて行けませんから、本当に久々で、行く前から凄くウキウキしていました。

しかし、そのウキウキも長くは続きませんでした。

みんなで笑顔で「美味しいね!」って言って楽しい食事の時間にしたかったのに・・・

自分で焼いて、自分のペースで食べたかったのに、夫がすべて仕切るのでそれも叶いませんでした。


「早く食べろよ」
「こっちから食べて」
「余計な話するなよ」
「食べたらすぐに帰る」


終始怒った顔でみんなのお肉を焼いて、食べるのをせかします。

別にこの後に予定があるとか、遅い時間に行ったとかではありません。

周りのテーブルはわいわいと楽しそうに食べる家族の姿もあります。

「ああやって普通に食べたいのに・・・」

そうずっと思いながら、下を向いて食べていました。

子供の世話をしながらなので、どんどん焼かれると冷めてカピカピになってしまって美味しくもありません。

食べる順番も指示されるので、好きに食べれません。

この時は本当に嫌気がさしてしまいました。

夫としては「俺ってなんて家族思いのいいやつなんだろう」とうっとりしているのかもしれません。

普通なら「そういうことやめて」って意見したり喧嘩したりで済むことだと思うんですけど、そういう気力さえわかないんです。

もうこの人と一緒にいても先の人生は楽しくないだろうとヒシヒシと感じた一件でした。

そして私は具体的に離婚を考え始めたのです。
▲上へ

TOPに戻る

(C)モラルハラスメント体験談
QLOOKアクセス解析