モラルハラスメント体験談


モラルハラスメント体験談2
:妻が楽しむ姿が許せない

夫はほとんど外に出ません。いわゆるひきこもりです。

365日、1日中ずっとPCに向かっているので、家族で出かけた事も数回しかありません。
(仕事をしているわけではありません)

子供を何処にも連れて行ってくれないし、思い出もありません。

そんな事情を知って、仲のいい友達が潮干狩りに誘ってくれました。

友達夫婦とお子さん&私と子供、というメンバーです。

夫には「○ちゃんと潮干狩りに行ってくるね」と言い残して出かけました。

返事が無かったので気にかかりましたが、別に約束していた用事もないし、気にせず夕方まで出かけました。


「ただいまー」と帰ると、旦那が物凄く怒った顔をしていました。

私はなんで夫が怒っているのか、理解が出来ませんでした。


「何か私、悪いことしたの?」と聞くと

凄く大きな声で「むかつくんだよ!!!」と言われました。

表情もかなり怒った感じで睨みつけられました。

ビックリしてしまって、とにかく謝りました。

「ごめんね、私、なにかしたの?!ごめんね・・・」

「とにかく!!むかつくんだよ!!!」


それしか夫は言いませんでした。

旦那をなだめるために沢山謝りました。
別に私は悪い事していないのに・・・

その場を押さえるにはこの言葉を言わなければ済まなそうだったので、悔しかったけどいいました。

「ごめんね。もう○ちゃんには会わないから。ごめんね」

私がそういうと、「わかった」と落ち着きました。


妻が楽しんでいるのを許せないのがモラハラ夫の特徴でもあります。

会う人を制限したり、自分の家族以外は敵ですから、そういう人たちと楽しくしている妻は許せないようです。

悪い事をしていないのに、束縛や言葉で追い詰められるのは本当に辛いものです。

私は離婚を決意するまで、怖くてこの友達と会うことも出来ませんでした。

⇒次の体験談へ
▲上へ

TOPに戻る

(C)モラルハラスメント体験談
QLOOKアクセス解析