モラルハラスメント体験談


モラルハラスメント体験談1
:自分以外は邪魔者

夫は結婚前はとても優しく、笑顔も沢山ある人だったので、婚前はとても幸せな時間を過ごしていました。

結婚をしようと決め、お互いに再婚同士だったので、式こそ挙げませんでしたが、結婚指輪を買いに行こうと出かけました。

指輪のショーケースを眺めて、2人で「これいいねー」と話していると、お店の人が「結婚指輪をお探しですか?」と話しかけてきましたが、特に聞く事もなかったので「あ、はーい」と空返事をしてそのまま色々なデザインを見ていました。

やはりお店側も商売ですから、オススメの物とかアピールしてしてきますよね。

まぁ、これはよくみなさんも体験されていると思うんですが、だいたい適当な返事をして見たい物を見るのではないでしょうか。

私もそうするつもりでした。


しかし、夫は激昂してしまいました。


「うるさいんだよ!あっちいけよ!!シッシ!!」

私は唖然としてしまいました・・・。


この人、こんな人だったんだ、という驚きと、泣きそうになっている店員さんに申し訳なくて、早くこの場を去りたいと思っていました。

でも夫はそのままショーケースを何事も無かったように見続けました。

恥ずかしさとショックで早く帰りたかったので、デザインは適当な物にしてしまいました。

夫は妻と素敵な指輪が買えて良かったなーぐらいにしか感じていないと思います。

自分(と私)以外はすべて敵か邪魔者だと思っているのがモラハラ加害者の特徴のようです。

夫は何かおかしいと感じながらも、この時はまだ私には優しかったので、気分が悪かっただけかなと軽く考えていました。

まさかこれからの生活で精神的DVをされるなんて想像も出来ませんでした。

そして段々と夫の不可解な怒りや嫉妬心に悩まされる事になったのです。

⇒次の体験談へ
▲上へ

TOPに戻る

(C)モラルハラスメント体験談
QLOOKアクセス解析